[短文] [不思議な言語たち] [文化ビンゴ]
嘘つきは泥棒の始まり
Mon, 07 Jan 2008 00:06:41 +0000

日本の親はよく子供に「嘘つきは泥棒の始まりだ」というらしい。確かにフランス語の「qui vole un œuf, vole un bœuf」(卵盗牛盗)に似てるけれど、違いは二つ以上ある。


フランス語で嘘の関する点は絶対ないが、卵は小さい盗品を初めに未来に大きな泥棒まで盗むという一つの意味はある一方、小さくても大きくても何でも盗むという他の一つの意味もあるのじゃないか。
どちが最初の意味であるか分からないけど、どうせ、嘘も泥棒もやってはいけないことを子供に教えた方が良い。


英語なら、「once a thief, always a thief」というらしい。「盗人になれば、盗人に残る」と翻訳したらどう?今度は意味がすぐ分かってくる。日本語ともフランス語とも違って、はっきり予言する諺である。しかし、驚いたことに「once a liar, always a liar」という諺もあるそうだ!「嘘を一回つけば、いつまでも偽り者になる」と翻訳したいと思う。日本の諺の残ってた半分だ。


必ずこの諺を使って下さい。